公開
ニュース

「MANGA⇔TOKYO」展 : パリにて都市〈東京〉の複合的体験ができる展示

日本の首都〈東京〉とポップカルチャーへ誘う旅がパリのラ・ヴィレット /ラ・グランドアール会場からまもなく始まります!

日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品の舞台となった都市〈東京〉。そして各作品に反映された都市の特徴や変化。本展では、そのさまざまな描写を、多数の原画や模型、映像などでたどることができます。

「現実の都市の特徴がいかにフィクションに影響を与えてきたのか。」

「またそれらフィクションやそのキャラクターが、現実の都市にいかなるイメージを重層的に付与し、作用をおよぼしてきたのか。」

日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮の展示であると同時に、そこに映し出され、さらには人々の記憶の中で重ね合わされた〈東京〉を複合的体験ができる展示です。

ジャポニスム公式企画でもあり、待望のパリでの企画展示がまもなく始まります!お見逃しなく!!

  • 会期:2018年11月29日(木)~ 12月30日(日)
  • 会場:la Grande Halle ラ・グランドオール/ラ・ヴィレット内
  • 主催:国際交流基金、国立新美術館、文化庁、マンガ・アニメ展示促進機構、ラ・ヴィレット
  • キュレーター:森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授)
     

アクセス:

  • メトロ :  5番線 - Porte de Pantin
  • バス :  75, 151 – Porte de Pantin
  • トラム : Ligne 3b – Porte de Pantin

 

チケットなどの情報は、ラ・ビレット公式サイトからどうぞ。

詳細はジャポニスム2018公式サイトをご参照ください。

 
 
 

Affiche : Illustration by Yoh Yoshinari ©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net / ©khara / ©Naoko Takeuchi/PNP, Toei Animation / ©Osamu Akimoto, Atelier Beedama/SHUEISHA / ©SOTSU, SUNRISE / ©TOHO CO., LTD 

フォローして下さい。

公開

Japan Expoのおススメ

公開
公開
公開
公開
ログイン
して下さい!
ログイン
又は
パスワードをお忘れですか。