公開
ニュース

ジャポニスムと写真

ジャポニスムは、しばし浮世絵との関連で語られることがあります。あまり語られることのない写真とジャポニスムについて、専門家による講演会が第10回Japan Expoシュードで行われます。

ジャポニスムと写真

2018年からフランスで、明治維新150周年と日仏友好160周年を祝う壮大な企画「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されています。

その一環として、第10回Japan Expoシュードにおいて、普段あまり語られない視点からジャポニスムに言及します。

明治時代に横浜で売られていた白黒写真に彩色した写真、「横浜写真」。当時、外国人向け土産として人気だったそうです。

République & Meiji協会のエキスパートによる講演会が開催されます。

登壇者は、日本の写真研究家であり、CEJ-Inalco所属の研究者であるClaude ESTÈBEクロード・エステーブ氏と、共和国&明治協会会長であるDaniel TABARTダニエル・タバール氏です。

 
 
 
 

在仏日本国大使館の後援とジャポニスム2018参加企画の講演会

フォローして下さい。

公開

Japan Expoのおススメ

公開
公開
公開
公開
ログイン
して下さい!
ログイン
又は
パスワードをお忘れですか。